パンドラサーガ懐かしいスマホで復活するかも!

未分類

パンドラサーガはヘッドロックが開発、ロッソインデックスが運営しているネットゲームです。 ジャンルとしてはMMORPGとなっており、ゲームプレイ基本料金は無料、アイテム課金制となっています。 ダウンロードすることでプレイ可能となり、 日本だけでなく、台湾や香港でもサービスを開始しています。パンドラサーガでは、プレイヤーは、記憶を失った兵士となってゲームの世界に登場します。 中立領のアスティアを拠点に最初は活動しているのですが、各国の入り口に立つ兵士NPCに話しかけることで、その国の所属となります。 国家に所属しなくてもゲームを進めることは可能ですが、転職が不可能だったり、国家所属プレイヤー専用のマップに行くことが出来ない…などの不具合があるため、大抵の人は国家に所属しています。 国家は、聖フェルシュタイン王国、北方氏族連合ヴァリク、ラテゥーガ帝国となっています。パンドラサーガでは、ゲーム開始前にキャラクターを作成するのですが、その際種族を選択します。 用意されている種族は、人間、エルフ、ドワーフ、マイリーン、ラピン、エンキドゥの6種類です。 種族を選択後、職業も1つ選ぶのですが、種族に関わらず、どの職業でも設定することができます。 用意されている職業は、戦士系統のウォーリア、斥候系統のスカウト、聖職者系統のアコライト、魔術師系統のメイジの4タイプ。 それぞれ2次職、3次職が用意されており、最初に設定した職業によって選択できる職業が異なっています。
パンドラサーガは、対人戦に非常に魅力があるネットゲームです。 少人数のチーム戦を体験できる演習施設、他プレイヤーと戦闘することができるPvPのほか、3つの国家が同時に戦闘を行う大規模戦争や、最大150人(1国50人)が1時間かけて戦闘を行う廃都三国戦、最大600人(1国200人)が2時間かけて戦闘を行うジークヘイム攻防戦、4つの城を巡り、各国家クラン単位で先頭が2時間かけて行われるセイカヴァリエ攻防戦などがあります。

タイトルとURLをコピーしました